日本で唯一の髪の神社/京都嵯峨

京都市右京区嵯峨小倉山 嵯峨観光鉄道トロッコ嵐山駅前
お問い合わせ : info@mikami-jinja.sakura.ne.jp

  • 御髪神社とは
  • お守りについて
  • 御髪に感謝
  • 髪にまつわる話
貞信公 藤原忠平/小倉百人一首から小倉山 峰のもみぢ葉/こころあらば/びの みゆき待たなむ
京都嵯峨/御髪神社/御守のご送付はこちらをクリック

御髪神社とは/about mikami shrine

 

御祭神藤原采女亮政之公を奉る日本で唯一の「髪」の神社

御髪神社は日本で唯一の「髪」の神社です。
古(いにしえ)から髪は女性の命と言われてきましたが、それは男性の髪も同じです。髪の形を変えるだけであなたのイメージが大きく変わることを想像されれば納得されるのではないでしょうか。

御髪神社が、百人一首に詠まれています京都嵯峨野の小倉山の、しかも亀山天皇の御陵の近くに建立されましたのは、御髪神社の御祭神であります藤原采女亮政之(うねめのすけまさゆき)公と亀山天皇と大変深い縁があるからです。
亀山天皇(一二五九〜一二七四年)の御代に藤原鎌足の末孫で、皇居の宝物守護にあたる武士でありました北小路左衛尉藤原基春卿は、文永年間下関に居を構え、紛失した宝刀『九王丸』の探索にあたりました。基春卿の三男、藤原采女亮政之は、その間、生活の糧を得るため、その地に於いて庄屋の婦女の髪を結って父を助けました。これが『髪結い職』のわが国の起源となります。
基春卿没後の弘安四年(一二八一年)政之公は、住いを鎌倉に移しました。政之公は、建武二年(一三三五年)七月一七日に亡くなりました。が、その立派な処世と功績により従五位を天皇より賜りました。

明治三九年には長野の善光寺に開祖として墓碑も建立され、昭和の初めまで、全国の理・美容業者は、敬髪と始祖のご冥福をお祈りするため、政之公のご命日の一七日を毎月の定休日としていたのです。

 

髪の健康・資格試験合格などのご祈願・参拝

御髪神社は、政之公を祭神として、御髪大神と称え祀り、『髪』すなわち『神』に通ずるものとして、基晴卿、政之公と最も縁の深い亀山天皇御陵地の小倉山山麓に建立され、主神の政之公の御神像をご本尊として祀っております。
これまで崇敬し参詣される方々から神力あらたかな神社として、現在では、理・美容業界のみならず多くの人々に崇敬されております。

神社の境内には、皆様から献納された「髪」を納祭しました髪塚もあり、日々神職により祈拝を受け、毎年の御大祭日には、業祖感謝祭と髪供養をもって髪より受ける大きな恩恵に感謝しております。
洛西嵯峨野は、今なお俗化をまぬがれた京のふるさとであり、静寂と侘びを求めて史実の跡を訪ねられる折には、御髪神社へ御参詣されて、報恩感謝とご加護を祈願いたしましょう。

当神社までのアクセス

〒616-8394 京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10−2> Google Mapで見る

御髪神社参道入り口

御髪神社参道入り口

  • ● JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」下車 徒歩15分
  • ● 嵯峨観光鉄道「トロッコ嵐山駅」下車 駅前すぐ
  • ● 京福嵐山線「嵐山駅」下車 徒歩8分
  • ● 阪急嵐山線「嵐山駅」下車 徒歩20分

▲ページトップへ戻る

charmお守り

遠方の方でもお守りをご送付いたします。

当神社のお守りは、神社にご参拝して直接お受けいただいておりますが、日本で唯一の髪の神社ということもあり、全国からお守りご送付のご依頼が多く、皆さまのご要望にお応えする方法を検討しましたところ、ご参拝が困難な場合や遠方にお住まいの方へは、下記お申し込みフォームによるご依頼を頂いた場合に限りご送付いたします。
ご送付のご依頼に際しましては、下記の事項をご確認の上、お申し込みください。

※お守りの画像をクリックすると拡大表示されます。

ind-13.png

匠守

初穂料 1,800円

サイズ 65×2.5cm
化粧箱入りです。

ind-14.png

房々守

初穂料 1,200円

サイズ 11.5×4.5cm

ind-18.png

福髪守

初穂料 800円

サイズ 2.7×2.2cm
青色・白色・ピンク色の中より、お好みの色をお選びください。

ind-17.png

美髪守

初穂料 800円

サイズ 5.5×4.2cm
ピンク色・ベージュ色の中より、お好みの色をお選びください。

ind-15.png

合格守

初穂料 1,000円

サイズ 5.3×4.8cm
化粧箱入りです。

ind-25.png

御櫛守

初穂料 700円

サイズ 3.6×1.9cm
赤色・緑色の中より、お好みの色をお選びください。

ご依頼主様の情報をご入力ください。

※印は全て必須事項となります。

氏 名
氏名(ふりがな)
ご送付先住所  
郵便番号
都道府県

選択された都道府県に応じて送料が計算されます。

市区町村
番地以降
電話番号
メールアドレス
お支払い方法
お問い合わせ

ご送付を希望されるお守りをお選びください。

匠守
房々守
合格守
御櫛守 赤色
御櫛守 緑色
美髪守 ピンク色
美髪守 ベージュ色
福髪守 青色
福髪守 白色
福髪守 ピンク色
ご送付数合計
ご送付先までの送料
代金引換手数料
送料一覧表
北海道 1,512円 東北 1,080円 関東甲信越 864円
東海・北陸 756円 関西 756円 中国 756円
四国 864円 九州 864円 沖縄 1,296円

離島は送料別途費用が発生いたします。

ご依頼頂いた御守は3〜5日以内にお手元に届くよう発送致します。

合計金額
 円

※ご注文前に必ずお読みください

御守の授与につきましてはご参拝の上お受け頂くのが本来ですが、遠方にお住まいの方や、諸事情によりご参拝が出来ない方のために、郵送による御守の授与を承っております。
お申し込み後、社務所より確認メールとお振込頂く初穂料の合計をお知らせ致します。メールには、お振り込み先の情報を記載されております。
※2日以上経ちましても確認メールが届かない場合は、ご入力頂いたメールアドレスに誤りがある場合がございます。その際はお手数ですが、再度こちらよりご注文ください。
※代金引換以外の初穂料のお支払い方法はご利用できません。予めご了承下さい。
※初穂料・送料の合計金額に加え、代金引換手数料が発生いたします。
※御守のご送付は日本国内に限ります。